人気ブログランキング |

魅惑のバッティストーニ



     ある日のコンサートでお友達のNちゃんの何気ない一言
      指揮者のよしあしで完成度が違ってくる!と。
  (漠然と理解していた・死ぬほどへたくそまたは本当に酷いオケ動画で)

  彼女一押しのイタリア若手三羽烏の一人アンドレア・バッティストーニ
  2016より東京フィルハーモニー交響楽団に首席常任指揮者に就任し
   早速、9月、10月と彼の名指揮者ぶりを鑑賞へ


   
e0307335_21112607.jpg

       
      3年に一度の音楽の祭典・横浜音祭り2019
   この日はオープニングコンサートとあってみなとみらい大ホールは
   大変な熱気に包まれていました。

    始まりを告げるファンファーレ、横浜少年少女合唱団の童謡メドレー
   ヴェルディーの歌劇運命の力・序曲、ショパンのピアノ協奏曲第1番へと
    プログラムが進む頃にはすっかりバッティストーニに魅了され
     この日P席(オーケストラの裏側・指揮者の正面)という幸運に
      恵まれ聴覚と視覚がMAX状態、身じろぎもせず鑑賞。


      興奮冷めやらず、先日は久しぶりのオペラ鑑賞
   指揮者もちろんバッティストーニ・演出宮本亜門・衣装高田賢三
    


e0307335_21350769.jpg
    

       文化会館2Fで早めのディナー・マダムバタフライコース

        
e0307335_21352540.jpg


    東京文化会館於・蝶々夫人初日、開場とともに集まる観客
   コシノジュンコさん登場、美しいモノトーン正装の外国人たち
   すでに刺激的な視覚の世界。これから始まるプッチーニの世界観へ


   宮本亜門さんの独特の解釈による演出、美しい指揮ぶりのバッティスさん
   第3幕終幕・ブラボーの声と鳴りやまぬ拍手、指揮者・演出家・出演者が
    何度もご挨拶。日本を皮切りにドイツ・アメリカ・デンマーク公演へ


   早熟の若手世界的指揮者バッティストー二さんから目が離せません
    もはや癒しとはいいがたい五感が研ぎ澄まされる感覚でした。
           あれからとっても元気です。

    

 
    

      

 


    

by gaisky1221 | 2019-10-10 22:08 | 趣味 | Comments(0)
<< 生徒さん作品 額装仕立てのジュエリーBOX(... >>