<   2016年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ミクニヨコハマランチと映画



本日も遊んでいます。
20年来のお友達たちと横浜スカイビル29Fミクニヨコハマでランチ。

  平日30食限定¥2300なり(税込)

  
e0307335_20572469.jpg

カブのポタージュ・鰆のグリル・アップルケーキ美味
一品づつの内容とお味がよかったです。
それぞれのマシンガントークがごちそう!
Angelトーク炸裂でした。


先日、封切りとなったJKローリングのファンタスティックビーストと
魔法使いの旅、さっそく鑑賞してきました。

ハリーポッター全作鑑賞派としてはこちらも観ておかねば。

e0307335_21054543.jpg

魔法動物となってトランクから出てきたところをカシャ。
どんだけミーハー!
魔法動物がきも可愛くて癒されます。

ねたばれはご法度、ご興味ある方はご覧あれ。

by gaisky1221 | 2016-11-28 21:14 | 趣味 | Comments(0)

ちょっと箱根へ



2016/11月、何十回めのウェディング・アニバーサリ―?
今年はディナーではなく温泉+紅葉もちょこっとお楽しみに箱根へ

平日なので江の島回り134号線で海を見ながらドライブ。
ランチは元箱根の福満園で担担麺。
ここで初めてのひき肉ではない担担麺、残念050.gif
ゴマ味薄めのコクのないスープにがっかり。

食後は箱根神社参拝、湖畔歩きをして元箱根でティータイム。


e0307335_17192290.jpg

ランチとお茶にはおすすめです。
芦ノ湖のロケーションがごちそうのティータイムが可能。
元箱根のベーカリー&テーブル、1Fで60~80種類の
おいしいパンを購入して2Fでいただけます。3Fはレストラン。


早めにチェックインでお抹茶をいただき、お夕飯は和会席で乾杯。




e0307335_17191371.jpg



お部屋から見える紅葉がきれいでした、
ここ芦ノ湖温泉は若干乳白色の単純硫黄泉でやっぱりお風呂が
一番のごちそうともいえます。


お湯三昧翌日は完全復元され見応えのある観光名所
となった箱根関所へ

おみやげは元箱根の腸詰屋さんで好物のソーセージを買い込みました。
ネットでは単品売りなしなので試食をしながら豊富な品ぞろえの
ソーセージ、ウインナ、ハムが購入できます。

e0307335_17493648.jpg

お湯よし、食よし、ロケーショングーの箱根LOVEです。





  

by gaisky1221 | 2016-11-26 17:53 | 旅行 | Comments(0)

生徒さん作品



昨日は54年ぶりの11月の雪。
丸一日降り積もらず、ほっとしていました。


   ~ Kさん作品・ペンたて ~


e0307335_21463935.jpg

e0307335_21465370.jpg


前回お作りになったフォトフレームとお揃いの生地で制作。
作る過程も楽しいとおっしゃって心からカルトナージュを
楽しんでいらっしゃるご様子が伝わってきます。
さらにその吸収力がすごい!私も気を引き締めてお伝えせねば!
などと偉そうですがじつは笑いが絶えないレッスンです。
 

   ~ 自作品・2段トレイ ~


e0307335_21562368.jpg

          上下色違いのプリントペーパー


e0307335_21572912.jpg


             外側面はマドヴァンで



 
 
e0307335_21583554.jpg

2段トレイの完成です。12月のレッスンティータイムにおめみえです。

by gaisky1221 | 2016-11-25 22:01 | カルトナージュ | Comments(0)

本日は観劇報告



芸術鑑賞シーズン到来しています。
本当にお久しぶりの俳優座舞台鑑賞です、

お誘いいただいたのはもちろん俳優座座員のKさん。
古くからの知り合いです。
と友達のJさんと二人でうかがいました。

開演前に俳優座近くのいつもの待ち合わせ場所・ルポールへ

e0307335_20571192.jpg

ありゃー、ルポールなくなって工事現場となっています。
ネット検索、100歩くらい先に移転してまして無事
Jさんと会えました。あいかわらずマスターの趣味の良い店内。

e0307335_20594800.jpg


サンドウイッチの軽食のみですがボリュームがあって
ベーコンチキンにキャベツいためがサンドされていて
家庭的なお味。

開演15分前、本日は俳優座のお稽古場での上演です。
小劇場のようで俳優さんの熱気伝わることでしょう

Kさんのご主人安川先生が演出の常陸坊海尊
            (ひたちぼうかいそん)



e0307335_21074832.jpg


日本を代表する劇作家秋元松代さん作の幻想的な神話劇です。
こちらのパンフレット題字も安川さんの筆になるものです。
本当にインテリジェンスあふれるご主人です。


上演中、劇をもりあげる琵琶の音色。
薩摩琵琶語り手の岩佐鶴丈さんお一人のBGMが劇を一層
ミステリアスな世界へ引き込みます。

生琵琶はじめての私は感心することしきり。
閉演後の楽屋で3人でおしゃべりしつつ岩佐さんとも
お話することができました。

余韻さめやらぬまま帰宅の途につきました。











  

by gaisky1221 | 2016-11-21 21:27 | 趣味 | Comments(0)

マリー・アントワネット展へ


楽しみにしていましたマリー・アントワネット展へ
久しぶりの六本木ヒルズ・森アーツセンターギャラリーにて開催


平日でしたがかなりの混みようです。


   
e0307335_20251023.jpg

音声ガイドを利用し、1755/11/2ハプスブルグ家15番目の子として
誕生からスタートです。

両親である女帝マリア・テレジアと夫フランツ1世とその子供たちの
肖像画をかわきりに37歳でこの世を去るまでの多くの絵画と
美術品・調度品などが時代をおって展示されています。

唯一、撮影がゆるされている王妃のお部屋
以前ベルサイユ宮殿訪問で見た家具、調度品の並はずれた質の良さに
驚嘆しました。(しかしそれも完全修復とはいかないことも事実です。)


e0307335_21170292.jpg

  
e0307335_21180994.jpg

日本でもアニメベルばらで一躍世に知れわたった生涯の恋人フェルゼンの
肖像画やラブレターが興味深かったです。
コミカルなお顔立ちで固定観念とは(絶対イケメン)恐ろしや!

1793断頭台のつゆと消えエピローグ
果たして展示してあったマリーの片方の靴は本物か?

鑑賞後ももくもくと想像をめぐらせショップへ

出口へと向かう頃には夕闇がせまる六本木ヒルズから見える
様々な景色が美しかったです。

by gaisky1221 | 2016-11-20 21:31 | 趣味 | Comments(0)

生徒さん作品



  生徒さん作品のご紹介

 ~ Mさん作品・袱紗 ~


 
e0307335_17044850.jpg

自宅アトリエからお選びいただいた和柄で制作されました。
私のお気に入り生地です。
袱紗を開きますると~。


 
e0307335_17075571.jpg


クラシックゴールドのスキバルがゴージャス感を際立たせます。
この日のレッスンではカトラリーに続き2作目の袱紗。
ご自宅完成で写メいただきました。


~ Yさん縦型ティッシュBOX ~

e0307335_17134183.jpg


ぺルメルとお揃いで制作されましたトワルド・ジュイです。


e0307335_17153599.jpg


初めてのマグネット、サークル作りなどなど注意が必要です。
でも一番の頑張りは天蓋下にたたずむマリー・アントワネット様の
蓋との柄合わせ。うまくいきましたね!
大事に使っていただけることでしょう


~ IさんB5マグネットファイル ~


e0307335_17242640.jpg


裏・表大好きなネコちゃんで作られました。



e0307335_17251583.jpg


内側はフクロウ柄、アニマルオンパレード。
マグネットやスキバルなど苦戦されましたが完成いたしました。
古希を超えていらしゃいますが世界、国内を飛び歩いていらっしゃって
パワフルな方です。まもなくアンコール・ワットへ
次回のカルトナージュレッスンまでには帰国します~。と!行ってらっしゃい!


by gaisky1221 | 2016-11-19 17:35 | カルトナージュ | Comments(0)

アトリエ・プティパ作品展へ(エピローグ・食いだおれ)



充実のアトリエ・プティパ作品展訪問、最後にグルメのご紹介
主宰者のK子先生が作品展でお忙しいなか、訪問日初日に梅田で
ディナーをつきあってくれました。

大阪といえば、お好み焼き!Iさんも私も大好物。
十三を本店とする元祖ねぎやきやまもと(梅田店)へ連れて行ってくれました。

行列の絶えない名店だそうで私たちも行列の一員に加わりました。
ねぎたっぷりであっさりとしたお味。
看板、コップもねぎ、ねぎ!

e0307335_20044888.jpg


 
e0307335_20051568.jpg

やきそばも太麺でなかなかいけます。
ちなみにJR新大阪構内にもやまもとがありました。

大阪最後のグルメランチは御堂筋線新大阪駅北口の新なにわ大食堂内
ステーキハウスロマン亭で和牛ステーキ。
お味もコスパもグーです。


e0307335_20280939.jpg


おみやげはJR新大阪駅改札構内で十分間に合います。

おおだこの入ったくくるハナタコのタコ焼きと
喜八洲総本舗の俵型のおだんごを買い込んで新幹線でぺろり。

見る、買う、食の楽しい大阪でした。

最後にこんな機会をくださった気配りのK子先生への感謝と
作品展の成功と今後のご発展をお祈りしてしめくくりといたします。
K子先生、お疲れ様でございました。


by gaisky1221 | 2016-11-17 20:25 | その他 | Comments(0)

あべのハルカス(素敵すぎるエレベーター)



なかなか、作品展の紀行報告が完結いたしません
ここ数日、旅行やらAngel集合やらでブログまで行き届かず。

本日は行ってよかったあべのハルカスのご紹介

梅田より大阪市営地下鉄御堂筋線にのって天王寺駅下車。
言わずと知れた日本一高いビルでございます。
展望台へは1500円なりのチケットを買い、16階よりいっきに
地上300m60階の展望台へ

感動しました日本のエレベーター技術。
シャトルエレベーターは分速360m、45秒ほどであっというまに
到着してしまうのです。

それもエレベーター内は鏡になっていてシャトルの壁が滑走路仕立て!
つまり、白、青、オレンジの滑走路灯を見上げていくとあっというまに
展望台についてしまうのです。
耳への圧もかかりませんでした。す、すごい、速さと美しさ。



e0307335_21363673.jpg
 
展望台からの景色は期待以上でした。
実は一緒のIさん、高所恐怖症カミングアウト!
高いところ好きの私はるんるん。

e0307335_21394535.jpg


遠く眼下に通天閣、はるかに生駒山、京セラドームものぞめました。
関東圏、スカイツリーはまだ制覇しておりません

by gaisky1221 | 2016-11-14 21:47 | その他 | Comments(0)

続H先生作品展・大阪へ



サロンドゥ・カルトナージュ宝塚のH先生作品展と
お友達でもあるLaccord主宰I先生との大阪紀行です。

e0307335_19571453.jpg


1日目、新大阪駅から阪急宝塚線に乗って会場となる川西アステへ
めざすは6F市民プラザアステギャラリー


e0307335_20061281.jpg


K子先生とお手製のウェルカムボードに迎えられて


  
e0307335_20075009.jpg


お久しぶりにSさんともお会いできました。
愛媛のT先生もご一緒にハイポーズ。

広からず、狭からずの程よい会場スペースです。
刺繍、額装と広く活躍の場をお持ちのK子先生らしい素敵な作品がずらり。
ゆったりとディスプレイされた生徒さんたちの作品が並びます。

Sさんのフリーデザイン作品も素敵でした。
ブロ友Bさんのゲスト作品リボンアートカルトナージュ作品が
素敵でみいってしまいました。

またたくまに時間が過ぎていきます。
K子さんとザ大阪ディナーのお約束をして次なる目的地、船場へ

K子さんの日本紐釦への旅~♪ツアーガイド通りに進めば
よかったのですが地上出口からgoogl・mapたよりに
あちこちふらふらしながらようやくお目あてのChuKo到着。
(日本紐釦別館で主にインポート生地をあつかっています)

お手頃価格にIさんと血眼になってしまいました。


e0307335_20533325.jpg




閉店時間も近づいてきます。本館ものぞいてこなければ!
商店街のあちらこちらにロッカーがあり、入口にはビニールバッグ。
                                  

自分の荷物は持ち込めずお財布などこのバックに入れ入店必須。
さすが浪速商人や!!
日本紐釦でももちろんのことでした。
さすが問屋だけあって安いです。まもなくタイムアップ。
生地購入は明日に持越しです。


途中、木馬リボンを格安で扱うリボンの館もより
ショーウインドウのお洋服にも目がいき、駅まで楽しい寄り道三昧。

梅田ディナーの時間が近づいています。
ザ・大阪くいしんぼ編へと続きます。

* せんば心斎橋筋商店街(本町から心斎橋まで続く)安いものいろいろ
  お洋服、雑貨など卸売価格で買い物好きにはたまりませんよ
  
  









by gaisky1221 | 2016-11-11 21:32 | カルトナージュ | Comments(0)

スリムトレーbyYu先生



  11月は本当に楽しいスケジュールがぎっしりです。
  ひと月目いっぱい、心躍る日々で幸せなことです
  川西市のK子先生作品展の少し前にこんな心躍るレッスンがありました。


   ~ 小林 優先生による講師勉強会 ~


   Atelier Petit Trianon主宰のYu先生にレクチャーいただき
    全国のサロンドゥ・カルトナージュ講師有志の方々とご一緒に
   レッスンに参加してきました。

 ~ 制作作品スリムトレー(Atelier petit Trianonオリジナル作品)~
   
   
    
e0307335_18034341.jpg

  
   思い思いの材料チョイスでじゃーん勢揃いのスリムトレー
   すべてのお道具、材料までご用意いただき手ぶらの講師面々。
   日頃、逆立場の私たちにとって感動ものでした。


  
e0307335_18090913.jpg
    

 モロッカン柄、ワイルドストロベリー
 アリスなどなどできあがって感嘆の声。


        
e0307335_18114940.jpg
  

ではご登場いただきましょう!
カルトナージュのご本「可愛いカルトナージュ」を初監修され
全国にファン多しの人気ブロガーさんでもあります小林 優先生。
とても可愛いかたです。

 レッスン、とても手際よく進められていきます。
 (始まりから暴走する私。お話はよく聞きましょう!天の声?)
  
 今回、参加できなかった講師の方々、次なるお勉強会にむけて
 今回同様、舵を取っていただいている愛媛のT先生松山ダンテル主宰
 本当にありがとうございました。

 当日、わが師匠佐藤由美子先生サロンドゥ・カルトナージュ渋谷本部にも
 ご参加いただき、たいへん充実した勉強会となりました。
 小林先生あらためてありがとうございました。
  

  自宅にてできあがりました2個目のスリムトレー。素敵です。


    
e0307335_18475445.jpg




  

  


  
  

by gaisky1221 | 2016-11-07 18:53 | カルトナージュ | Comments(0)