<   2014年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

パークハイアット東京梢でランチ

 
  高いところでお食事することが好きです。(お値段ではありません)
  
  昨日もパークハイアット東京の40階梢でお友達とランチしてきました。
  晴天のこの日はまっすぐに伸びた眼下の甲州街道、
  八王子方面の先に富士山の山頂がかすかに見えました。
  新宿のビル街や、スカイツリーなど高層ビルからの眺めは
  楽しいものです。
   

  あらかじめ、お食事&デザートは41階のピークラウンジに
  移動してゆったりとティータイムできる圓(えん)のコースを予約しておきました。


    e0307335_2247104.pnge0307335_22475328.png








 梢の窓側、テーブルの高さまでの腰壁から高い天井までのガラス窓が
 解放感と外の景観をひきたたせてくれます。
 内装は和食にふさわしく黒、ウェンジカラー(テーブル、チェアー)
 ミディアムブラウン(フロアー)でシックにまとめた木調になっています。
 ガラスとWOODの融合、ジャパニーズモダンテイストでおしゃれ。



     
e0307335_2341113.jpg


          まずは上品なおだしの蟹しんじょと笹子鯛菜種のばら子和へ



      e0307335_2391333.jpge0307335_239469.jpg







 素敵な袱紗で登場の本漆のお重 、
 袱紗をとると現れた一ノ重二の重
 極上の和食です。

 
  かなり、満腹になったところで解放感溢れる41階ピークラウンジに移動し、デザートタイム。
   
   
      
e0307335_2322690.jpg



  ゆったりとしたソファーでイチゴタルトとハーブティーをいただきました。
  大多数の方がアフタヌーンティーをいただいていて少々、うらやましかったです。
  満腹なれど、目が食べたい!いやしい私。
  ここはリピーターになってしまうほど素敵な空間です。
    
    

     













      
     
    


       







     



 
   

by gaisky1221 | 2014-01-29 23:30 | グルメ | Comments(0)

2014東京国際キルトフェスティバルへ

              

   今年も東京国際キルトフェステバルにでかけました。
   混雑は避けられませんが10時過ぎには入場し、あらかじめ見たいブースめがけていった
   つもりが入口近くのAブース、コットンガーデンですぐにお買い物となりました。
   YUWAさんの人気作家、小関鈴子さんのスタイリッシュなファッション柄を購入。


   つぎにレースで有名なフェステナレンテジャム、3番目にアートファイバーエンドウへ
   タッセル材料をまたもや大量購入してしまいました。


    e0307335_17101112.jpg e0307335_171268.jpg

















   長さ3.5㎝上下きゅっとしぼった形が可愛いフォト手前に横たわっているウッドビーズの
   活用がめざましく、ストックに購入。早速、ファータッセル制作に使用。


    e0307335_17191652.jpg e0307335_17193741.jpg















   以前、作ったブラックバレリーナと命名のタッセルにも使用。
   カルトナージュ作品のにこのような彩りを!

   
   
       
e0307335_17225112.jpg

    シェル型トランク,バレリーナ!バレリーナ!
    TILDAの新柄、SAJOUもかかせません。YUWA、TMKなどで存分に布を購入しました。
    


    
   










   
by gaisky1221 | 2014-01-27 17:34 | その他 | Comments(0)

俳優座舞台鑑賞

 

 文化活動のお友達Jさんと共にひょんなことことから知り合いになった俳優座現役女優の
 河路史圃(芸名)さんのお誘いでご主人の安川修一さん演出の
  俳優座創立70周年記念公演を楽しんできました。


 Jさんとはここ数年、彼女の体調不良、私は公私事で文化活動が遠のいていましたが
 どうやら以前のように観劇、美術、音楽などの文化活動が復活のようです。
 相変わらず、文化に対する情熱をお持ちで小唄、三味線、シャンソンなど継続中。
 私よりだいぶお姉さまですが気力がすごい。学ばせてもらっています。


   e0307335_15593790.jpge0307335_1621358.jpg

















  六本木俳優座ビルの真裏にある営業40年のるぽーるで軽いランチを
  とって演劇鑑賞へ。
  美味しい珈琲とクラブサンドウィッチが美味。




 俳優座創立70周年記念公演のスタートを切る第1回公演演目は四世鶴屋南北
  (歌舞伎狂言作者) の東海道四谷怪談でした。
 登場人物はすべて悪人。夜鷹のなりで身を売るお岩。
 地獄宿に身をおとす妹お袖。
 市中に紛れ仇討をねらう赤穂浪士のお袖の夫やその仲間。
 悪に生きようとする岩の夫、伊右衛門の悪行ぶりなど南北はどこまでもどん底に
 落とします。
 そんな生き様を安川さん脚本、演出で3時間の大作があっというまに過ぎ去るほど
 軽妙な舞台を作り上げてらっしゃいました。

 音楽は風連という3人のユニットで筝、尺八、打楽器の生演奏が舞台を
 盛り上げています。
 幾度となく流れるマイナーな旋律が耳に残っています。 


 舞台終了後、久々に3人で顔合わせができて喜ぶ私達です。


     
e0307335_1634248.jpg



     Jさんはご主人の安川さんともツーショット。


    
e0307335_16362646.jpg



    これからも楽しい舞台鑑賞のお誘いをいただけることに感謝です。
    Jさんまた遊びましょうね!


            


 
    
     
   

by gaisky1221 | 2014-01-25 16:43 | 趣味 | Comments(0)

レッスン作品

  
    今年、最初のレッスンでペンたてを作られました。
    まずは皆さん勢ぞろいです。


      
e0307335_1914295.jpg


     ではお一人ずつご紹介。


   e0307335_19152467.jpgモカ茶に真っ赤な小バラ柄、内側は真っ赤ですが外生地とマッチしています。Mさん作品。角の処理がお上手になりました。外はスワニーで中はユザワヤでみつけた生地です。e0307335_19155422.jpg













      e0307335_19253421.jpg
e0307335_1926886.jpg

    


 


  女の子と男の子がラブリーで可愛いとおっしゃって控えめなピンクカラ―の生地を
  チョイスされたNさん作品。 内側生地の小花柄のボリュームがいい感じです。
     




    e0307335_19373388.jpg以前、どなたかも気にいられて作られた人気の靴柄に斜めストライプのSAJOUのロゴがきいていますKさん作。台座と側面のコントラストもいいですね。e0307335_19382735.jpg








Kさんからうれしいご報告で前回作られた
マカロン柄のフォトフレームをお友達に
絶賛されたそうです。旅行好きなので
是非、写真を飾りたいと・・・・・。
というわけでさしあげたそうですが、
なのでまた作られるとおっしゃってました。
うれしいご報告です。



   
   そんなお話しをレッスン後のティータイムにしておりましたらMさんもNさんも
   フォトフレームご自宅で 作りたいコールがおきまして、講師冥利につきるひとときでした。
   (うるうる)
   初の立体作品ですが完成後、可愛いを連発されていました。皆さん達成感に満ちたお顔で
   私もパワーいただきました。
   





    

    



       












   







    


     


   
  
    


    
by gaisky1221 | 2014-01-23 20:04 | カルトナージュ | Comments(0)

草月いけばな展(神奈川支部)

 
 
  娘の生け花の師であるT先生からチケットをいただき、
  横浜高島屋で開催していた草月生け花展へ行ってきました。
  
  神奈川支部の草月流のいけ手、総勢338名の方々の作品とあって
  8階ギャラリーはたくさんの人でいっぱいでした。
  今回のいけ花展では衝撃の出会い! 度胆をぬかれる!
  アイデアの宝庫!

  などなどインスピレーションをたくさんいただきました。


   e0307335_21353984.jpg
e0307335_21391675.jpg



  素敵なエントランスにたたずむ娘と入口近くにあでやかな姿で
  いけこまれていた大作。
  私達の背よりはるかに高くゴージャスな作品です。
  さらに進むとなにやら人だかりが・・・・?
  ありゃりゃー?何ですか?度胆&アイデア!


e0307335_0155079.jpg



   
 こちらはお米を入れたストッキングがミミズのように折り重なり
 回りは落花生でふちどられています。ある意味人気でした。


   e0307335_21531571.jpg
e0307335_21533567.jpg




  作品全体より一度見たら忘れらなくなるその形状。衝撃の出会いの仏手柑!
  (仏様の手)
  ミカン科の常緑低木樹でカボス、ゆずなどの柑橘類の一種でした。芸術の世界では
  有名だそうで盆栽、生け花に使われています。
  がこんなの見たことない。第一印象はきも可愛い。


 右は柱にびっしりとたくさんのきょうぎ乱舞!ところどころチューリップが顔をだし
 前衛アートではなく生け花展であったと確認の作品。アイデアですね!
 お花をいけこんだきょうぎの形でカルトナージュの花器を連想しました。
 娘に作るねと約束。


   
e0307335_2283444.jpg



 度胆をぬかれる大きさと花材。きんかん、みかん、など3種類のみかんのみを使い、
 欅の老木からみかんワールドを作られた家元T先生の作品。
 初めて知ったじゃのめ松をあしらって、横4m、縦3m以上はあるでしょう!


 まだまだ、アイデアだなと思う作品がたくさんありました。
 総体的にインスピレーションをたくさんいただき刺激をうけた生け花展でした。
 草月流って自由な生け花なのね。

   




  
   

by gaisky1221 | 2014-01-21 22:26 | その他 | Comments(0)

JAZZとカルトナージュで至福の時を

 
ずっと念願だったジャズボーカルのおけいこを昨年からスタートさせ
今年いの一番のおけいこのジャズレッスンを楽しんできました。  
昨年は私にとって新しいことを始めるにはとても良い年ということも調べずみ。
(四柱推命で)
色々な意味で充実した一年が送れたと思います。
 

 ここでなぜにジャズかと申しますと出会いは今は亡き父のお気に入りのCD
プレゼンサザ・ベスト・オブ鈴木重子(東大卒のジャズボーカリスト)さんの歌と
であってジャズの固定観念が取り払われたからでした。

クラシック、POPS、民謡、様々なスタイルの音楽そのもの
が好き。私の日常に音楽はかかせませんがでも、演歌とロックはごめんなさい・・・・
モダンジャズはわからない程度でした。

歌は人の環境やその時々の心情によってふと心に染み入っていく場面が
あるような気がします。
子育ても終盤を迎え、親の介護と看取りも終わった頃
鈴木重子さんの「あなたのそばに」の歌が心に残りました。
そして、ジャズに目が向いていくと結構口ずさんでいました。
スタンダードジャズを!
いつか、スタンダードジャズを習いにいこう!と心に誓った時でもあります。


 そして、今年の歌い始めはWho can I turn to 
1964年イギリスで初演のドーランの叫びというミュージカルの挿入歌です。
ちょっとブルーな男の心の歌なんですがメロディーが素敵なんです。


     
e0307335_22125736.jpg


   
さいわい、横浜はジャズのメッカです。
とあるライブハウスのカルチャーレッスンで現役の女性ボーカリストの桑原先生に
やさしくご指導いただいています。
熱心な生徒さんの質問に答え、グランドピアノの前に座って
少ししか見えない藤本先生。
どんなキーでも即対応してくれて素敵なピアノ伴奏を聞かせてくれます。

    
e0307335_2218487.jpg




     
e0307335_2223437.jpg



    音響効果抜群のこの扉の奥のスタジオで楽しいレッスンをうけています。
    ジャズがお好きな先輩の方々と。
    おかげでジャズとカルトナージュで至福の時を過ごせる日々です。


    来週はカルトナージュ、再来週は四柱推命のおけいこと続きます。
   


   
   
   

   
   
   

by gaisky1221 | 2014-01-18 22:33 | Comments(0)

またまたファータッセル


  今度はお友達のNちゃんとIちゃんと一緒にラビットファータッセルを作りました。
  彼女たちはスノウホワイトをイメージして真っ白なファータッセルを制作。
  私はうさちゃんを脱却して今回はヌードベージュで作りました。


    e0307335_22543571.jpg
e0307335_22545185.jpg






 Nちゃんはウッドビーズに淡い水色の刺繍糸を全面に巻いて後からラメ入りピュアホワイトの糸を
 5か所にラインとしていれました。そして携帯につけて大喜び!


e0307335_2259059.jpg



 I ちゃんも巻糸水色でメタルパーツもNちゃんとかぶってますがラインは3か所でシルバーの糸を
 使いました。微妙な違いわかりますか?

   
   
e0307335_2323411.jpg



   
e0307335_2335958.jpg



     今度はリボンを飾ってみました。
by gaisky1221 | 2014-01-16 23:05 | その他 | Comments(0)

ファーポンポンタッセル

  

   今年もやはり、ファータッセルを作りたくなりました。
   先週、岡田屋で購入したフェイクファーはそのためです。
   市販のファーポンポンではなく、服飾材料として使われる㎝買いをして、
   一からファータッセルを作りたくなったのはいつものことです。
    (家族に発作マグマと呼ばれてます)
   
   
 まずは直径10㎝弱のLサイズタッセル。
 つりがね型のウッドビーズに3色のコードをまいてみると
 カジュアルな感じになりました。



       
e0307335_1259088.jpg




      
e0307335_1323285.jpg



   もうひとつは直径8㎝のMサイズです。
   こちらは丸いウッドビーズにレーヨンの刺繍糸をほどこしました。
   

   
e0307335_1364168.jpg


  

こちらがファータッセルに変身。
毛足はアクリルでポリエステル材質のベースになっています。
市販のラビットファーと違って毛質感がなく、いまいちとおもっていましたが
毎日、ブラシで毛ずくろいをしていたら、うさぎのしっぽのように見えてきて
うさちゃんと呼んで可愛く見えてきたことが不思議!

by gaisky1221 | 2014-01-15 13:15 | その他 | Comments(0)

新たなAngel




    昨年12月に可愛いAngelが誕生しました。(妹の3人目の孫、只今孫ラッシュ)
   今日は初の♂AngelであるS〇TA君に会いに行ってきました。
   我がAngelファミリーも一緒です。

   
e0307335_23145926.jpg



   イケメンパパによく似たイケメンぶりでした。
   大きなお目めに端正なお顔。
   まだまだ、よく飲み、よく寝ています。


   遊びに興じるお姉さまAngel達や大人たちの声にも
   びくともせず、そばでよくねんねしています。


      
e0307335_23215067.jpg



   ままごととんとんにあきてママ達をこき使い、ママ登りをするAngel達。
   よく食べ、よく遊んで我がAngelはお昼寝モード。


    はとこのK〇NONちゃんは少しお姉さまなので
   お昼寝もせず私たちとおしゃべり。


   帰宅途中に今年初の手芸材料ショッピングへ新宿の岡田屋に寄り道しました。
   こちらの材料を購入してきました。来週、種明かしです。


     
e0307335_23301666.jpg





   



      

by gaisky1221 | 2014-01-11 23:34 | Angel | Comments(0)

オーダー作品名刺入れ



昨年秋頃にオーダーを承った名刺入れがやっと完成しました。
お友達のSちゃんはお仕事がら、軽くて名刺が取り出しやすく
かつデザイン性のある名刺入れをご所望とのこと。
そんな名刺入れが今、持っているそれでみせてもらったら、どんぴしゃり!
素敵なオレンジの皮ばりで中は別珍なのです。といってもそれはそれは凝った
デザインでした。とても気に入っているので革が相当すりへるほど使いこんでます。
   

ですがこの度、「急がないのでじっくり作ってくれる?」とオーダーをいただきましたが・・・・・008.gif
なので作品作りがなかなか進まなかった作品です。超プレッシャー!
本日、やっとのことでできあがりました。

  
               
e0307335_20422177.jpg


    
e0307335_20425470.jpg


おおまかなデザインは押さえました。中央が観音開きの蓋。
閉めたときときのためにマグネットをつけました。
彼女のは蓋サイドに凸凹ロックができるようになっていますがここまでですかね~
カルトナージュでは。結構、大変でしたが完成が近ずくにつれて
できあがりをイメージしてわくわく。
ファイアーなまま自分の名刺入れも作りました。


    
e0307335_20535289.jpg



    
e0307335_20542737.jpg



    もはや、こだわりの鬼となってデザイン頑張ってみました。
    早速、Sちゃんに完成報告せねばなりません。

   
   


    
  

by gaisky1221 | 2014-01-08 20:59 | カルトナージュ | Comments(0)

楽しいカルトナージュ  サロンドゥ カルトナージュ   認定講師


by GAI
プロフィールを見る
画像一覧