<   2013年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

麻布十番にて



  今日は麻布一ノ橋近くで仕事がらみの用事ができ、数年ぶり(忘れるくらい)に
   麻布十番商店街をのぞいてきました。
  かつては祖母が近くに住んでいたのでこちらにも来る機会がありましたが
  代替わりとなり、すっかり足も遠のいてしまいました。


  石畳の商店街は風情があって江戸、明治から今日まで300年も続く商店あり、
  あわせて500弱あるそうです。
  すべて回るほどの時間もなく買い物はここだけと決め、用事を
  済ませて直行したのは麻布かりんとでした。

  
  子供の頃から祖母、母達世代に圧倒的人気のあのかりんとうですが私は
  あまり好きではありません!
  ですが以前いただいた麻布かりんとの白かりんとを食べてからすっかりファンに
  なりました。麻布十番駅から六本木方面に向かって十番商店街徒歩2~3分でお店が。

  
e0307335_21135178.jpg


   
e0307335_21144781.jpg


          50種類もあるかりんとから迷わず白かりんとを選びました。


   
e0307335_21183826.jpg


   駅への途中、永坂更科総本家の御蕎麦に心揺れながら、
   一店舗足が止まってしまいました。渋い洋品店の店先にピンクのうさぎ柄甚平が!
   脳細胞の大部分をしめているAngelのためにお買い上げしました。
   MAID IN JAPANに気をよくし、ひどくべたですが部屋着に
   私のTシャツも 買ってしまいました。


      
e0307335_2130634.jpg


  涼しくなったら今度はもう少しゆっくり六本木あたりから歩いてくるのもいいかしら
  などと考えながら帰ってきました。   



   
  

by gaisky1221 | 2013-06-28 21:37 | その他 | Comments(0)

鎌倉グルメコム アン オアゾーへ

 
  先週、以前職場で一緒だったTさんとKさんと3人で鎌倉フレンチの
  コム アン オアゾーに行ってきました。
  知り合う前もなぜか同業者だったというご縁の私達
  (それぞれ寿退社で仕事は一緒できず)
  私にとっては先輩、後輩の間柄です。

  鎌倉駅東口で待ち合わせて八幡宮方面へ小町通りをワンブロック歩き、左折すると
  横須賀線の踏切が見えてきますがそのすぐ手前にComme un oiseauがあります。
  駅徒歩3,4分で人通りの多い喧噪を後目に一歩お店に踏みこむと
  シックなおちつきのある店内が目に飛び込んできます。

      
e0307335_22102432.jpg


        少し高めのステップにおいてあるステンドガラスの傘たてがお出迎え

   
e0307335_22125485.jpg

    ランチ3000円、4500円、6000円から3000円をチョイスしました。
    写真上から人参のムースにコンソメジュレがのり、なんとウニまでおりました。
    (漢字小に見えるのがウニです。)次に白アスパラガスの冷製スープ。
    メインに黒むつのグリルと手のこんだアスパラガスソースが美味でした。


e0307335_2226197.jpg



      お魚の次は北海道滝川産の合鴨。の上にとうもろこしのパンケーキがふんわりと
    のっていました。なんともいえずふんわり具合がよく鴨と相性がよかったです。
    お料理教室に通っているKさんがヨーグルト入れるとふんわりよ!
    と教えてくれ高橋シェフに伺ったところビンゴでした。
    そしてデザート。
    クリームチーズ、蜂蜜、生クリームにウーロン茶で煮たプルーンが。
    マンゴーシャーベット、メロン添え。
    最後にそば粉のクッキーとチョココーティングのくるみまで003.gif・・・・

    なぜこんなにもよく覚えているかというとそれだけ感動指数の高い
    内容だったからです。
    お店のコンセプトは鎌倉の自然の恵みや人の手間を大切に店名であるコム アン
    オアゾーは鳥がコツコツと巣を作るように(フランスのことわざ)
    こつこつとお店が根ずくようにだそうです。

    低カロリーの和洋折衷のお料理にあう和食器もまた目を楽しませてくれます。
    お箸でいただくフレンチを教えてくれたマダムIさんありがとう!
    お友達はいたく満足しておりました。

    続番外編食後はランチでいただいたつけあわせ野菜を求めて鎌倉農協連即売所へ
    直行。生で食べれる歯あたりのいいかぼちゃコリンキーと
    ライトなお味のじゃがいもインカのひとみをゲットして
    大大満足のランチ会お開きとなりました。
    というわけで我が家の夕飯にさっそくかぼちゃとひとみちゃんのソテーを
    いただきました。

   
        
e0307335_2375055.jpg

    
  
 
       

  

by gaisky1221 | 2013-06-25 23:09 | グルメ | Comments(0)

カードケース



   久々にジャバラのカードケースを作りました。
   一つは伊東屋のペーパーを使い、もう一つはショップバックで作ってみました。
   初めて作ったときは何がどうなっていくのか
   わからないままできあがった不思議な作品でした。
   じゃばらを作り、スキバルでコーナーと底面を飾り、などと工程もたくさんあって
   これが初級作品とは思えませんでした。
   故に復習でひとつも作らなかった思い出が・・・

   
e0307335_17581978.png



    
e0307335_17593321.png
 

   素敵なショップバックがあるとこのケースにととっておく今日この頃です。  
    

by gaisky1221 | 2013-06-23 18:04 | カルトナージュ | Comments(0)

生徒さん作品

 
 今回はフォトフレーム制作です。
 アンナグリフィンの生地チョイスをされたMさんの作品。
 フレーム内側をなにげに違う柄で作られました。おしゃれですね!
 

  
e0307335_16124534.jpg

   

  前回レッスンのトレイ(ミニサイズ)を復習されてお持ちくださったKさんの作品。
  ドット柄、ストライプでフォトフレーム、トレイともにキチンとコーディネイト
  されています。とてもきれいな仕上がりです。
 

  
e0307335_169553.jpg


  最後はOさんの作品です。淡い水色のセントラルパーク柄に♥柄のフレームです。
  キットとはいえ、2時間弱で完成されました。

e0307335_1623524.jpg
 


  Oさんもミニサイズトレイを復習しお持ちくださいました。講師として
  とてもうれしいことです。私自身もトレイはたくさん作ったことが思い出されます。
  
  

by gaisky1221 | 2013-06-15 16:34 | カルトナージュ | Comments(0)

Angel野毛山動物園へ

 

  先日、Angelと桜木町近くの野毛山動物園に行ってきました。
  横浜市運営で無料、半日もあれば充分楽しめるので多くの親子連れに
  愛されています。
  我が家もとうとう親子2代での利用とあいなりました。
  昔、昔、3人の子供達と何度も訪れています。

  1から24まである動物たちの檻を回るのですが木の上で眠る2番目の
  レッサーパンダに無反応。039.gif
  3の結構リアルで大きなチンパンジーあたりから怖がりだし、
  シマウマ、キリンもどうやら恐怖の対象らしく
  12のだちょうあたりから言葉を発しだしました。

  12の御年37歳(人間でいえば100歳)のフタコブラクダのつがるさんできたー!
  つがるさんは老齢ゆえ関節炎を患い、たつことが困難なのです。
  で、動かずゆうゆうとお食事するつがるさんにAngelいたく反応!003.gif
  まんまを連発してつがるさんの口ぱくぱくをまねていました。
  14写真の小さなお猿さんアビシニアコロブスにも反応。

      
e0307335_1683896.jpg

          暗くて深い庇の下なのでつがるさん映っていません

  あまりのドラマティックシーンに早めにランチタイムとなりました。
  たっぷり食べてご機嫌なところで今回のハイライト
  なかよし広場で動物とふれあいタイムとなるはずでしたが
  はつかねずみですらGにしがみつき、半べそ状態です。


e0307335_16164758.jpg


  ふれあい広場では他にひよこ、モルモットを抱かせてもらえ
  にわとりが闊歩しています。
  ちびっこにはとても人気の場所なんですが・・・?
  鶏が動くのでとうとうAngel泣き叫びとなってしまいました。

  保護者2人はまだまだ早かったのかしら?などとつぶやきながら家路につきました。

  
             

  

by gaisky1221 | 2013-06-12 16:25 | Angel | Comments(2)

生徒さん作品


   とても几帳面でしあがりがきれいなNさんの作品

  
e0307335_12582514.jpg


  
  
e0307335_12591352.jpg

   以前からレッスンを楽しみにしていただいていたNさんは多趣味で器用な方です。 
   リボントレイとフォトフレームを同じ生地でしあげました。
   生地は日本製で共にMunsellシリーズを使っているので色の統一感がでています。
by gaisky1221 | 2013-06-08 13:08 | カルトナージュ | Comments(0)

華道展へ

 

  娘の師であるT先生のお誘いで華道展へ
  
  毎年、楽しみにしているので必ずお声をかけてくださいます
  今回は横浜市A区の様々な流派の方々が出展していらっしゃる華道展です。
  いつもながら、生花っていいな!つくずく思いながら鑑賞。

  e0307335_2040556.jpge0307335_20413940.jpg

 e0307335_20422743.jpge0307335_20425773.jpg










  











  少ない花材で存在感ありの好きな作品をのせました。
  小原流、小嵯峨流、池坊流ありと流派をとわず出展されているのですが
  撮影に選んだ作品はほとんどが草月流(娘も)でした。
  それから、ご自宅のお庭の花木を結構使っていらっしゃる方が
  多いことに感心しました。
  さていつもながらその風貌からはおよびもつかない超男前なT先生の作品は?
  

  ついでに、先日行ったYミュージアムに入荷したての私好みの花器がありました.
  つたないアレンジではなくガラスの花器をご覧ください。

  e0307335_21122415.jpge0307335_21124379.jpg
















  もう、たまりませんねえ!
  ブラックのガラス花器で特にか細い脚のフォルムがいいです。
  これがものすごく、リーズナブルな価格でした。

   
  

  

by gaisky1221 | 2013-06-05 21:20 | その他 | Comments(0)