カテゴリ:趣味( 45 )

感性磨きの日(衣文化と文様展)へ



  美意識や感性を磨くための美術鑑賞は意識的に日常に欠かせないものです。
  今回は近所にあるLホールでの衣文化と文様展へ

  演出・舞台衣装デザイナーの時広真吾氏監修による舞台衣装と世界中の
  民族の美の集結です。


   
e0307335_14231715.jpg


     3Fから2Fへの階段踊り場の壁に世界各国の文様パネルが展示
     美しく規則的な模様がついついカルトナージュ作品を連想させます。
     これでなにができるかしら?私って好きね~


    
e0307335_14285082.jpg

   中南米の極彩色の刺繍・織物・染色品。気候風土・お国柄によって
   こうも違うものができることが興味深い。

  


    
e0307335_14323899.jpg


   こちらは日本をはじめとしてフランス・アフリカまでの世界12か国の
   展示品です。(旭川の国際染色美術館所蔵品)

e0307335_14320218.jpg



    なかでもこちらが目を引きました。左上フランス18Cの木版更紗
    捺染作品。モリスのデザインのよう。左下はトルコの手描き。
    淡色のテーブルセンターはシルクのペルシャ織物。
    緻密で繊細な技術です。
    展示場すべての壁面を「民族の美の物語・空間壁画」と称した
    時広さんのコンセプトでした。

    
e0307335_14501923.jpg

   中央には時広さんの舞台衣装作品が展示されています。
   染色、刺繍、織物、大いに触発されました。
   帰宅後は作品作りがまっています。

    

     

by gaisky1221 | 2015-02-24 14:55 | 趣味 | Comments(0)

初コンサートへ



   お友達のIさんからのお誘いで成人の日コンサートへ
  
   1部(3部構成)「パッサカリア」ヘンデル
           大江 馨  ヴァイオリン
           岡本 侑也 チェロ
   
   2部     「 TARUKAS ]        
           藤原 道山 尺八
           SINSKE マリンバ
   
   3部     「トゥーランドット」誰も寝てはならぬ
          岡田 昌子  ソプラノ
          吉原 圭子  ソプラノ 他

   途中休憩20分ありで2時間のショートですがクラシックでヒーリング。

   
e0307335_11430395.jpg


    サントリーホールエントランスのパイプオルゴールが開場時間を
    しらせます。

    
e0307335_11424753.jpg

      1994年生まれの20才のお二人。
             
e0307335_11425810.jpg

  一昨年の盲導犬チャリティーコンサートブログでご紹介の和楽器界の貴公子、
  藤原道山さんとSINSUKEさん
  平清盛のテーマ曲TARUKASU(ロックをオーケストラアレンジで)
  ジャンルを問わず頑張っていらっしゃいます。

    
                        
e0307335_11425337.jpg
  
  
    プッチーニ最後の作品、トゥーランドット全3幕
    2時間10分上演を1時間程のショートで
    お馴染みの曲、誰も寝てはならぬ!樋口達哉さんのテノール熱唱。
    トゥーランドットのストーリー、初めて理解しました。
    いかにふだん浅慮か痛感。
    トゥーランドット姫の岡田さんと召使リュー役の吉原さんのソプラノに
    心癒されました。

    ラッキーなことに幸福感に浸るティータイム先で
    トゥーランドット姫とリューさんに遭遇。
    思い切りミーハーとなってサインいただくという幸運。
    新年早々、ハッピーなこと003.gif
    

     

       

 


by gaisky1221 | 2015-01-14 12:38 | 趣味 | Comments(0)

今年のラスト・ビーズとお勉強



  今月お勉強にいってまいりました四柱推命学。
  ラストを飾るにふさわしい内容でした。
  先日、ノーベル物理学賞を受賞された
  赤崎勇終氏、天野浩氏、中村修二氏の鑑定でした。
  生まれながらに類いまれなる才能に恵まれている3氏です。
  私たち凡人には持ち合わせていない貴命(先天的吉の要素)ばかりを
  お持ちで授業中は溜息ばかりでした。

  
e0307335_2133521.jpg



  来年はどんな年になるかは、1月末のお勉強までのお楽しみです。

  今一つのラストは先日、完成した自作品にまたもやビーズで飾りつけ。
  リボンビーズブレードをばらし、一つ一つ作り直して飾ってみました。

  
e0307335_21403226.jpg


  楽しいカルトナージュ、可愛いビーズで心和やかに年末を過ごしています。
  ふだんきれいにしているからと自分に言い聞かせ、大掃除を逃れています。
  週末は今年最後のお楽しみが待ってま~す。


   

by gaisky1221 | 2014-12-26 21:47 | 趣味 | Comments(0)

ミラクル!!!



   あまりの劇的出来事にご報告。041.gif
   あの国民的グループSの年越しライブチケット抽選大当たりしました!

   ファンクラブでも当たらないと言われている年越しライブですが昨年入会1年目で大当たり。

   日頃の行いのせいでしょうか?いや、それは言い過ぎというもので・・・・。
   今から、ライブが楽しみです。060.gif

   
   
by gaisky1221 | 2014-12-07 23:04 | 趣味 | Comments(0)

トーベ・ヤンソン展に



   ムーミンで知られるフィンランドのトーベ・ヤンソン展に行ってきました。
   
   
e0307335_2053764.jpg


   世界中で愛されているムーミン、日本TV放映は1970年と1990年です。
   家族で見ていました。
   今回、ヤンソン生誕100年記念ということで今年4月から銀座をかわきりに全国10会場で
   開催されています。

   横浜そごう美術館には3連休とあってたくさんのギャラリーがつめかけ、絵画、挿絵原画など
   400点もの展示でトーベ・ヤンソンの多彩ぶりがうかがえました。
   
   
e0307335_20201542.jpg


   今日知った事実、ムーミンはカバだと思っていた私、実はムーミン種族のトロールで妖精の
   ことだそうです。娘に笑われてしまいました。042.gif
   知らぬこと多かりき!まだまだ勉強、勉強。

   * ヤンソン展 次回は北海道、北九州、新潟、ラスト大阪あべのハルカス美術館ですよ

   
   

   
by gaisky1221 | 2014-11-24 20:30 | 趣味 | Comments(0)

渋谷ヒカリエ・シアターオーヴにて


 かねてから楽しみにしていたミュージカル「雨に歌えば」を鑑賞してきました。
 1952年の映画(ジーンケリー主演)はあまりにも有名。
 主演はマシューボーンの白鳥の湖オリジナルキャスト
 日本でも人気のアダム・クーパー。
 ロイヤルバレーのプリンシパルも務め、映画リトルダンサーに
 出演してから注目していました。

 演技力はいたしかたないとしても見事なタップダンスと一番の見せ場ずぶ濡れの雨に
 うたれてのダンスシーン。舞台中央の大きな浅いプール装置でピルエット見事でした。
 舞台前方頭上から降り注ぐシャワーとプールから湧き上がる水の舞台装置。すごい!

   
e0307335_20381970.jpg



 幕間に白ワインとグレープフルーツわりのSing in the rainをいただきました。

   
e0307335_20395257.jpg


 驚いたことに舞台頭上のセット(心霊写真ではありません)上に
 オーケストラがおりまして生演奏。わけはアダムが水しぶきを
 何度もキックして観客席に飛ばすからでした。
 前列3列目までビニールレインコートみなさんがっつり着用してました。
 なのでホール全体が盛り上がりました。このシーン。

 カーテンコールでは出演者全員がプールで歌い踊り
 舞台両脇の字幕には写メ・撮影OKと。
 なんてサービス精神旺盛な、てなわけで私もぱちり。

 キャストの歌と踊りのたびに拍手、拍手。ミュージカルの一体感がよかったです。

    
e0307335_2053476.jpg


ヒカリエエントランスの巨大クリスマスツリー。刻一刻と師走が近づいてきています。

by gaisky1221 | 2014-11-13 20:55 | 趣味 | Comments(0)

クリント・イーストウッド監督のジャージー・ボーイズ



  最近、ご無沙汰していた映画を観にいってきました。
  まごまごしてると上映終わって見過ごすことが多いので。

  今回は不発に終わったらしいクリント・イーストウッドの
  ミュージカル映画ジャージー・ボーイズ。
  実在するニュージャージー州貧困地区出身の4人男性グル―プの
  栄光と挫折ストーリーを数々のヒット曲にのせて映画化してます。
   
  アメリカンPOPが好きな人にはツボだと思いますがマニアックに見ていくと
  だめだし評価も多々あって、故に興業成績が伸びていないのかもしれません

  大ヒットしたシェリー、君の瞳に恋してるなど楽曲誕生秘話など丁寧に
  スト―リー展開していて舞台俳優の主人公フランキー役ジョン・ロイド・ヤングの
  数々の熱唱シーンに感動してました。
   
   
e0307335_20154972.jpg



   
e0307335_20161148.jpg


  やっぱり、ミュージカルはいい!
   

by gaisky1221 | 2014-10-14 20:19 | 趣味 | Comments(0)

NO MUSIC



      9月に入り過ごしやすい日々が多くなりました。
     夏ボケをスィッチングし、レッスン準備、作品製作にはうってつけです。

     アトリエでの必須アイテム、傍らのコーヒーとその日の気分で流すBGM.
      大変!レッスン時、作品製作、ジャズのおけいこにかかせない
     CDプレ―ヤー壊れる。

     スマホに引き続き破壊の連鎖か?
     まいりました。外から大合唱の蝉の声がやけに聞こえてきます。


     
e0307335_1257742.jpg



     カントリーコーナー社のコンソールテーブルにぴったり収まったCDプレーヤー
     ぴくりとも作動せず。
     今週のボーカル発表レッスン、どうするの~?ムンクの叫びなみ!

     
e0307335_1345769.jpg


     とりあえず、歌の練習にはこんな便利なものがありました。
     You Tubeでエラ・フィッツジェラルド聞いてます。上品な歌声、癒されます。
     さてさて、練習、練習!060.gif
    

by gaisky1221 | 2014-09-03 13:10 | 趣味 | Comments(0)

狂言鑑賞(野村萬斎)

 

 かねてからファンの野村萬斎さん公演が横浜、関内ホールであるとしり
 早くからチケットを購入。
 初体験の狂言鑑賞に行ってきました。
 萬斎さんといえば、TV,映画陰陽師などでメディア露出も多く
 ファンも多い狂言師さんです。
 今回人間国宝の万作パパとご一緒でしたが鍋八撥(なべやっぱち)は
 万作さんが仁王は萬斎さんが演じられていました。           
 
    
e0307335_1314470.jpg


 日本の伝統芸能のひとつである狂言を見る機会に恵まれて初めて能
 狂言の違いを認識。
 能はお面をつけ舞踏的要素の強いシリアスな音楽劇、狂言は
 セリフも写実的で道化的要素ありのコメディー。
 おおざっぱではありますがおわかりいただけましたでしょうか?
 
 せりふも理解できますし、リアクションも滑稽で公演中は場内が
 笑いの渦に包まれていました。
 中腰で比較的オーバーアクションなので長時間の上演は
 限界があるのでは思いました。
 特に野村万作さん、80才を超えられてもなお老練な演技で会場を沸かされていました。
 肩が凝らず、ユーモラスで面白い伝統芸能です。

 関内ホールといえば馬車道に位置しています。
 馬車道といえばおみやげにいつも購入する  泉平のおいなりさん。
 しょうゆと砂糖、ザラメの煮汁で結構甘めのしっかり味のあげに程よい酢飯が
 実母のおいなりさんの味と似ています。
 おふくろの味おいなりさん。私はいまだにこの味がだせないんですよ!
 ノスタルジーはさておき、もうひとつのお奨めの生チョコ発祥のお店SILSMARIAで
 アールグレイの生チョコを買いました。
 ガス灯、乗り合い馬車、アイスクリームなど横濱発祥のものがたくさんあります。

   
e0307335_13585019.jpg

   
   
e0307335_1347320.jpg


 お土産購入の前、公演終了後にお茶に向かった先は
 濱っこに愛されている馬車道十番館です。
 レトロな建物とシックな内装とオリジナルブレンドコーヒーが
 すこぶるおいしい十番館の続きは
 次回にいたします。(個人的趣味の長いブログは退屈では・・・・?)
   


          
   
   

by gaisky1221 | 2014-06-22 14:00 | 趣味 | Comments(0)

JAZZライブで至福の時を

  

    4/19、ジャズレッスンでご一緒のヤングミセスSさんの初ライブにお邪魔しました。
    レッスンではいつも笑顔を絶やさず控えめな方ですが女性ボーカリストととして
    内なるパワーが伝わる素敵な歌声を披露してくれました。♪♪♪
    音楽関係のお仕事をされているとのこと。ペンからマイクに歌姫誕生です。


   
e0307335_14293939.jpg


    レッスンのお仲間と桜木町駅ほど近くでランチをとりました。
    皆さんのジャズや音楽へのパッショントークをうかがいながら、なごやかにエネルギー補給。


    e0307335_14341341.jpge0307335_14344172.jpg








    






ライブ会場は横浜市中区にある1998開業のKings Barというライブハウスです。
こじんまりとした雰囲気のある店内。ライブ開演前、撮影に応じてくださった美しいSさん親子。


    e0307335_14445217.jpge0307335_14454913.jpg











 ピアノ担当のUさんが彼女の先輩でこのたびの
 ライブの後押しをしてくださったそうです。 
 間もなく、ライブスタートです。



     
e0307335_14513642.jpg



    1曲め、Blue Moonが始まりました。聞き惚れる満席のお客様。
    1ステージ7曲を熱唱されて、私達はSさんワールドにひきこまれていました。
    休憩をはさんで2ステージではピアノの弾き語りでオズの魔法使いからOver the rainbow。
      私も好きな曲です。全14曲。もちろん、アンコールも!
    あっというまのライブコンサートでした。素敵な歌声ありがとうございました。

     
by gaisky1221 | 2014-04-21 19:45 | 趣味 | Comments(0)