門前仲町・清澄白川そぞろ歩き(グルメ編)



 とうとう梅雨入りですね!じめっと暑い日は苦手です。
 ずいぶんとブログご無沙汰してしまいました。(天候のせい?にして・・・)

 続深川不動尊グルメ編です。

 深川不動尊の表参道は比較的ショートですがぎゅぎゅっと濃縮
 お便利お立ち寄り店舗が充実してます。

 不動尊入り口すぐそばの産直ショップなかの・びっくりな外観
 ふつうスルーするでしょ!な感じ。(産直ショップ)
 でもお友達のhiroちゃんご推薦、北海道山川牧場ジャージー牛の
 ソフトクリーム。まいう~!!ややジェラートの舌触り、甘くない、350円。
 熊本産トマト、トマトに最適土壌抜群で県民は皆自慢に思っている。
 お買い上げ。

 パワーいただきのどをうるおしに参道半ば、門前カフェへ
 雰囲気も良くてコーヒーも美味。

 ランチは門前の永代通り隔てた門前茶屋へ深川あさり蒸籠めしを食べました。
 この界隈では有名らしく席数もたくさんでなかなかの込み具合。
 ランチはあさりとアナゴ蒸籠ししかなく、私はアナゴ、Hちゃんは
 あさりチョイス。
 格別というほどでもなかったです。980円也

 お土産大ヒット、参道入り口の伊勢屋さんで塩大福(有名)と水饅頭購入
 塩大福、かわ厚好みでない、水饅頭とろけて甘さよし!好み。

e0307335_17205116.jpg

  次なるグルメ歩きへGO
  門前仲町商店街をぬけて清澄白川へ
  近年カフェの街になりつつあるらしい。

  

   
e0307335_17225472.jpg
  ご覧の写メは2015オープンのブルー・ボトルコーヒー1号店
  アメリカのカフェ文化・第3次ブームのサードウェーブコーヒー
  今のトレンド代表店。

  清澄白川の倉庫を利用したモダンな店舗、オープンにはコーヒーマニアが
  2~3時間まちしたそうです。

  こだわりは豆の品質、管理、ハンドドリップでいれた
  浅煎りコーヒーです。
  ケニア産の何とかという酸味のきいたホットをオーダー。

  深煎りに慣れた私は香りもコクもないこのコーヒーに感動なし。
  創業者のジェームス・フリーマンいわく浅煎りの本当においしい
  コーヒーをモットーにカリフォルニア・オークランドから
  はじめたそうです。

  青山、品川など続々別店舗オープンしているのでまた飲みに
  行ってみます。
  
  Hちゃんご案内でもう一店舗寄り道しました。
  スイーツ直営店RAMVIC、ポップな塗装の外観、でも工場みたいで
  中は乱雑感すごい。

  実は法人向けのスイーツ直営工場で聞いてびっくり!
  六本木交差点のA喫茶店御用達とか、有名ホテルにも
  卸してるんだそうです。
  大きなシュークリーム1個150円(A卸し)お買い上げ。
  クッキー、シフォンケーキなどとにかく安い!
  
  この日は深川不動尊のご利益パワーか、元気もりもりで
  そぞろ探究してきました。
  久々の激楽。157.png心と体を大切に!


  
  
  
  
  
 


 



 

by gaisky1221 | 2017-06-08 17:57 | その他 | Comments(0)
<< 生徒さん作品 深川不動尊へ >>