深川不動尊へ



 先月のこと、気のお勉強をしているお友達につれられて深川不動尊へ
 行ってきました。
 彼女いわく、ここのご利益パワーはすごいとのこと。

 そういえば全国どこへいっても神仏に手をあわせる習慣が身についている私。
 ご利益求めすぎてるかな?ま、いいか?
 いつものように好奇心100%でお出かけ。


  大江戸線門前仲町から徒歩5分。

  
e0307335_15552329.jpg

 

 境内入ってすぐの深川龍神様で願い事をしました。
 100円の龍神願い札に願い事書いてどらをならし、水鉢にうかべると
 すぐに水へとのまれていきます。あいわかった!龍神様が返事、どうでしょう

 次なるは本堂での護摩祈祷の席とり。
 目の前の本堂外壁はすべて梵字だそうでモダンデザインですてきでした。
 すべて観光気分、友達がツアーガイドのようにてきぱき案内してくれました。

 護摩祈祷は自由参加でひと月に3回あり1日9時から5時まで5回あります。

 以前川崎大師で厄払いをしたときの印象があってか無料の護摩祈祷自由参加に
 感動していました。もちろん願い事や厄払いは護摩木を燃やしちゃんと
 大願成就(有料となってます。)

 11時からの護摩祈祷まで境内参拝をしました。
 梵字の石橋で合掌、国内最大楠の木のお不動様で合掌、大日如来様で合掌
 御本尊真下の1万体のクリスタル五輪塔、ここでの祈りは心が浄化される。
 四国八十八か所のお砂を収めた礼拝所、すべて祈りをささげると八十八か所を
 廻ったに等しいのだそうです。すべて合掌、なんと親切なことか!

 そろそろ護摩祈祷の時間です。


e0307335_16234600.jpg
 
 打ち鳴らされる大太鼓2期とともにお坊様があらわれました。
 (鼓童ばりの打ち鳴らされる響きに体が振動しました)
 いよいよ、護摩炊きがはじまり、たちまち高くたちのぼる炎と読経。
 

 この日、ラッキーなことに近くの木遣り会の方々のお礼奉納があり
 生の木遣り歌を聞く場面に遭遇しました。ふだんのおこないいいから
 (心の声)にんまり。
 
 フルコース終了、心も体もリラックスで下町グルメへGO166.png

 深川そぞろ歩きは次回へ
 
 

 

 



  


 


  


 


 

by gaisky1221 | 2017-06-03 16:38 | その他 | Comments(0)
<< 門前仲町・清澄白川そぞろ歩き(... スマホケース >>