西洋更紗トワルド・ジュイ展へ



   フランスのトワルド・ジュイ美術館より渋谷BUNKAMURA
    ザ・ミュージアムへ日本国内初のトワルド・ジュイの世界を
   包括的に紹介する展示です。

   ミュージアム入口にある数点のカルトナージュ作品に感激。

   
e0307335_21200688.jpg
   
      チケットを渡すと目に飛び込んでくる等身大の「茜色の鹿」
      ジョエル・ボーベルデザインによる茜色のトワルド・ジュイで
      覆われた狩人のためのおとり(2010)残念ながら画像無し。

      プロローグは田園モチーフの源泉、3点のタピストリー
      (1600年代のもの)
      インド発祥の更紗作品展示へ
      精緻な手描きに金箔をほどこした技法の作品にため息。

      日本の和更紗作品の展示をへてジョイ・アン・ジョザスの
      工場設立の展示へ

      トワルルド・ジュイをフランス中に知らしめた優秀な技術者
      オーベルガンプによって次々と生み出さた作品の数々が
      並びます。

      独特の田園風景を生み出したデザイナー画家のジャン・バティスト
      ユエの原画なども鑑賞できます。

      
e0307335_22004767.jpg

      
      見応えのある展示のお楽しみの最後はお買いもの
      トワルド・ジュイ図禄集と今だ判明しない天蓋の下にたたずむ
      2人の貴婦人。どちらかがマリーアントワネットといわれる
      題名お城の庭、ほか2枚の布をゲット。

      お城の庭クリアファイルとチケットいれもお買い上げ。

      ジュイワールドの世界に酔いながら小腹を満たしに
      隣接のドゥマゴパリにてキッシュアラカルトをいただくことも
      押さえてます。

      こちらの入り口にもマカロンタワー・ぺルメル・豪華な
      2段トレーがお出迎えでした。

      トワルド・ジュイの意(ジュイの布)の存在感抜群のカルトナージュ
      の数々でした。

      発色の大変きれいなジュイの布、実物と対面できて幸せな時間
      を過ごすことができました。


      
e0307335_22073458.jpg


      

by gaisky1221 | 2016-06-29 22:24 | 趣味 | Comments(0)

楽しいカルトナージュ  サロンドゥ カルトナージュ   認定講師


by GAI
プロフィールを見る
画像一覧