熱海MOA美術館へ



   先月、尾形光琳300忌記念特別展のチケットをいただいたので
   珍しく東海道線に乗って熱海まで美術鑑賞に。
   たまたま、スケジュールにあきができ熱海まででかけることができました。
   なので下調べ、予備知識なし。

   MOA美術館の光のエスカレーターに驚き、光琳の国宝屏風の価値に
   感嘆してきました。


    
e0307335_20102822.jpg


    国宝紅白梅図屏風。左右非対称の紅白梅の構図と中央の水の流れの
    デザインが現代日本画家に多大な影響を与えている大作。
    明らかに影響をうけたとされる近代画家たちの屏風図も後半に
    展示されていました。すごい人なのです光琳さんは


    
e0307335_20175134.jpg


   国宝燕子花(かきつばた)図屏風
   群青色と緑青の2色のみで描かれていますが彩色とデザイン構図が
   圧倒的な存在感を放っています。
   
   MOA美術館の建造物で驚いた光のエスカレーター

   
e0307335_20371903.jpg

   
   美術館エントランスに現れる長いエスカレーターとアーチ天井。
   エスカレーターに身を任せているとあら~?


    
e0307335_20402331.jpg

       
   上下エスカレーター壁際から美しい光が天井まで反映して緑、赤、
   黄色とと変化していきます。光の変化を楽しみつつ何本めにのって
   いったかわからなくなるころ、明るいドームが見えてきます。
   美術館中間にある円形ホールでした。


      
e0307335_20481609.jpg


   熱海駅からバス7分ですが相模湾一望の小高い山に位置する美術館
   ならではの建築構造です。ホールをぬけてもまだエスカレーターに乗り
   やっと展示館エントランス到着。
   美術鑑賞とエスカレーター、私の好奇心をおおいに満足させてくれました。


   
e0307335_20551206.jpg


     熱海グルメはやっぱり、鮮魚にと熱海駅徒歩5分囲炉裏へ
     熱海プライス、ごく普通のおさしみ定食でした。

     仲見世通り商店街のあをきの極上ひものをおみやげに
     充実の熱海日帰りの旅でした。 
    
   

by gaisky1221 | 2015-03-08 21:07 | 趣味 | Comments(0)

楽しいカルトナージュ  サロンドゥ カルトナージュ   認定講師


by GAI
プロフィールを見る
画像一覧