お道具入れ和のテイストで


  
 本日アップのお道具入れ、といってもカルトナージュのものではありません
 なんと、娘からの初オーダー作品。娘は日本の伝統的手芸つまみ細工に魅了され、
 復習に余念がない日々。
  
 昨年、娘から「私、おけいこに通うの!」「何始めるの?」の問いかけに
  つまみ細工の答えが返ってきました。
 ひそかにカルトナージュ仲間入りかと期待の私。039.gif
 どうやら日本の手芸に魅せられてしまったようです。
 そういえば、かの昔、ファッション雑誌にとりあげられたつまみ細工の美しさに
 心惹かれた思い出がよみがえりました。
 美しいものはいつの世でも人を魅了し続け、伝えられていくものなのですね


 先日の作品作りで少々残った布クロスがぴったりでした。
道具といっても重厚なピンセットとでんぷんのりのための木べら。
ジャストサイズにトレースし、2㎜と1㎜カルトンで作りました。
  
   
e0307335_10434924.jpg


   中底にスポンジを投入し、ピンセットの滑り止めも完璧です。
   小さな作品なので細かい作業が続き、完成後は肩がぱりぱり、でも達成感が。

   
e0307335_1048394.jpg


   やっと中級といっておりますがなかなか完成度高い作品ですぞ!(親ばか)
   ジャンルは違えどお互い一生の手工芸に出会えてよかったです。
   

   
   

by gaisky1221 | 2014-07-01 10:51 | カルトナージュ | Comments(2)
Commented by ガトー at 2014-07-03 07:03 x
凄いです!
つまみ細工、何処かで専門店を見かけた気が…神楽坂?青山?浅草橋?
何とも細かい作業ですが、きっと出来上がると、喜びもひとしおなのでしょうね。
お道具入れも、とてもステキ。
和のテイスト、侮れませんなぁ。
Commented at 2014-07-03 18:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 丸の内のレストランTENQOO 馬車道十番館 >>