ディズ二―アニメ・アナと雪の女王



 やはり、気になってアナと雪の女王を鑑賞してきました。
 そうです、先日、見損なったあの英画。
 今回は事前予約チケットをとりました。2D字幕バージョンを。
 ダイナミックな映像、ミュージカルとしての音楽性、ディズ二ーアニメは
 進化し続けています。
 こだわりのプロダクションノートより少々、抜粋してみましょう


   * 雪と氷の世界の質感をアニメーションでリアルに描くこと
     
   全米屈指の雪博士の協力により形の異なる2000種類の雪片をアニメのために
   作りだした。005.gif
   雪の女王エレナが氷の宮殿を作る場面で納得できる。
   美しい雪の結晶がハイスピードで乱舞。
   冒頭の氷の切り出しは実写と見間違えるくらい精密。

  
   *  質の高い音楽性

   声優はずば抜けた歌唱力の持ち主。世界10か国でアカデミー音楽賞受賞の
   Let it goを歌いあげています
   日本では松たか子。アメリカではイディナ・メンゼル
   今回のエレナのLet it goは松さんに軍配をあげたい。声質がのびやかで
   エレナにぴったりでした。

   
    
e0307335_1045553.jpg


  語りだすときりがないほどミュージカル映画が好きなんで・・・・・016.gif
  映画を見終わって子供たちがレリゴー、レリゴーを
  口ずさみながらにこにこで帰っていきました。
  大人も子供も楽しめる秀作でした。
     

     
e0307335_10855100.jpg


追記  Let it goは世界42言語バージョンで作られ、
    25言語で歌われているミュージッククリップを
    チェックしてみてください!松さんナイスです。

by gaisky1221 | 2014-04-05 10:11 | 趣味 | Comments(0)
<< 男の料理?とオリーブオイル 鎌倉でお花見 >>