スペイン料理カサ・デ・フジモリ

 

  昨年、ジャズライブにいって発見した横浜の老舗スペイン料理レストラン
  カサ・デ・フジモリへ行ってきました。
  知らぬとはいえ、ライブハウス近くで何気なく入ってみたものの
  平日でも満席とは!予約なしではきびしいほどの人気店でした。
  今回、その時の友達とリベンジです。

  スペイン瓦と塗り壁とスペイン国旗の店構えを入ると
  ほんまもんのスペイン色満載の店内。
  塗り壁のあちこちにカラフルなスペイン陶器の絵皿が飾られ
  いかにもアンティークなスペイン家具がよい具合に配置され
  極めつけは店内奥の200年前の車輪のシャンデリアがお出迎えでした。

   
e0307335_16384347.jpg



      
e0307335_16411631.jpg


   まずはタパス(前菜)からですが10種類以上はあり内容豊富です。
   アボガドとサーモンのサラダを いただきました。

  
e0307335_16432096.jpg



           サラダは健康志向の私達らしく、焼き野菜のマリネにしました。



   
e0307335_16445829.jpg



  一番気に入った、子やりいかの墨煮を少量のごはんにまぜていただきました。
  うに、いくら好きの人にはたまらないと思います。すごくおいいしい!
  お店のかたが気をきかしてくれてあっというまにソースとごはんをまぜまぜに・・・・005.gif
  真っ黒な被写体となっております。


      
e0307335_16514360.jpg



  美味しいと評判の漁師風魚介類のパエリアは最後のこげめも残さずいただきました。
  あいかわらず、話に夢中でよくかんがえてみたら、エスカルゴも入っていたような?

     
e0307335_16565239.jpg



  デザートにもこだわりがあると思います。もすごくライトなミルフィーユとおいしい
  カスタードクリームとたくさんのフルーツのとりあわせがよかったです。
  白ワインにつけたフルーツが入ったミルフィーユ、ミルオハ・カルターニャでした。


    関内には老舗レストラン、ジャズライブハウスあり。
    みなとみらいとは違う別の横浜の魅力があります。
    

by gaisky1221 | 2013-11-24 17:07 | グルメ | Comments(0)
<< 生徒さん作品 インターナショナル・キルトウィ... >>