華道展へ

 

  娘の師であるT先生のお誘いで華道展へ
  
  毎年、楽しみにしているので必ずお声をかけてくださいます
  今回は横浜市A区の様々な流派の方々が出展していらっしゃる華道展です。
  いつもながら、生花っていいな!つくずく思いながら鑑賞。

  e0307335_2040556.jpge0307335_20413940.jpg

 e0307335_20422743.jpge0307335_20425773.jpg










  











  少ない花材で存在感ありの好きな作品をのせました。
  小原流、小嵯峨流、池坊流ありと流派をとわず出展されているのですが
  撮影に選んだ作品はほとんどが草月流(娘も)でした。
  それから、ご自宅のお庭の花木を結構使っていらっしゃる方が
  多いことに感心しました。
  さていつもながらその風貌からはおよびもつかない超男前なT先生の作品は?
  

  ついでに、先日行ったYミュージアムに入荷したての私好みの花器がありました.
  つたないアレンジではなくガラスの花器をご覧ください。

  e0307335_21122415.jpge0307335_21124379.jpg
















  もう、たまりませんねえ!
  ブラックのガラス花器で特にか細い脚のフォルムがいいです。
  これがものすごく、リーズナブルな価格でした。

   
  

  

by gaisky1221 | 2013-06-05 21:20 | その他 | Comments(0)
<< 生徒さん作品 横浜崎陽軒トラットリア イルサッジオ >>